感謝して、呑んで、食べて、風俗に行く!
フリースペース
 >  > 人じゃなく本

人じゃなく本

とあるデリヘルを利用した時の話です。都内の繁華街のラブホで待つと、何ともオーラを感じる嬢がやってきました。「○○さん、ヨロシクね」そんな会話からスタートしました。ボーダーのシャツにデニムのミニ、黒のニーソ、印象的だったのは凝った感じのネイルでした。ネイルに見入ると「これね、やってもらうと結構高いんだよ」との事でした。その後いっしょに風呂に入り、そこで一回、ベッドに移動して一回抜いたのです。ネイルが邪魔になるかな、と思いましたが何とも絶妙な手さばきです。嬢自身の手際の良さのせいか、カラダや雰囲気を堪能する前に早々にイッてしまったのです。プレイ後、嬢はデリ以外にも他の風俗もかけ持ちしていると話してくれました。恐らくお金の為だとは思うけど、そこはあえて突っ込みませんでした。「今日はあなたで5本目、大体そのくらいね」と軽い感じで話してくれました。このクラスになると「何人」じゃなくて「何本」という数え方になるようです。

[ 2015-09-09 ]

カテゴリ: デリヘル体験談